花粉症の検査は何科を受診する?検査時間や費用はどのくらい?

花粉症になったかもしれないと思ったら 検査した方がいいですよね。 それで花粉症ではなかったら安心できるし、 もし花粉症だったとしても症状に合わせた薬を もらえるので、不快感を軽減することが出来ます。 何科を受診したらいいのかや、気になる検査時間や 費用についてをまとめました。

目次

花粉症の検査は何科で受ければいいの?

花粉症かな?と思ったら、

  • 耳鼻科
  • 耳鼻咽喉科
  • 眼科
  • アレルギー科
  • 内科
のいずれかを受診しましょう。

自分の症状が一番つらいと思う箇所から、 受診する科を選ぶようにします。

症状 受信科目
くしゃみや鼻水 耳鼻科
のどのかゆみ、痰 耳鼻咽喉科
目のかゆみ、目やにや流涙 眼科
通年症状がある アレルギー科

内科でも薬の処方はしてもらえるので、 内科以外の科が花粉症患者で混雑する3~5月は
内科を受診
して少しでも早く検査しましょう。

ですが、専門的な科を受診した方がより適切な治療が出来ます。
出来れば内科よりも、それぞれの症状に合った科で 診てもらえるよう、
早いうちから予約をすることをおすすめします。

花粉症の検査時間はどのくらいかかる?

花粉症の検査はしたいけど、時間がかかるのかな?と思うと足が遠のいてしまう人も
いるかもしれませんが、 採血による検査であることがほとんどですので、
検査自体にはほとんど時間がかかりません。

ただし、結果が出るのに時間がかかります。
病院や検査方法によっては20分で検査結果が出ることも あるようですが、ほとんどは1週間~2週間ほどかかります。
他にプリックテストやパッチテストがあり、プリックテストは15~40分ほどで結果が出ます。 パッチテストは2~3日後に再度来院する必要があり、そこで肌の反応を見ます。

花粉症検査費用はいくらくらい?

一番気になるのは、検査費用という方も多いかもしれませんね。

検査方法や各病院により多少の増減がありますが、費用は¥3,000~¥5,000程かかります。 検査項目に追加があると、一項目につき ¥1,100~¥1,200ほどの追加料金がかかります。

皮膚検査の場合は、一項目につき¥450程度であることが ほとんどなので、原因がはっきりしている場合は費用を 抑えることが出来ます。

 

まとめ

花粉症検査を受けるには、特に症状が重く出ている 箇所の科を受診しましょう。
検査自体の時間はそれほどかかりませんが、検査結果は 検査方法により異なります。
早いもので20分、遅いもので2週間ほどかかります。

費用も病院や検査方法によって変わりますが、 だいたい¥5,000はかかると思っておいた方が良さそうです。

花粉症かな?と思ったら放置せず、出来る限り早く 受診するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です