クリスマスの飾り付けを手作りで折り紙、100均を使い安価で済ませる!

クリスマスは、準備や飾りつけも楽しみの一つですよね。

今回は、一人暮らしの女の子や親子で楽しみながら手作り
出来る装飾をご紹介していきます。

部屋の装飾だけでなく、ツリーのオーナメントやリースの作り方
など、簡単で、しかもほとんどお金をかけずに作れるものばかりを
集めました。

是非最後までチェックして、可愛く部屋を装飾してみてくださいね。

目次

クリスマスの飾り付けを手作りで折り紙を使用する方法

折り紙なら、100均でも手に入るし、親子で楽しく一緒に作ることが
出来ますね。
少し難しいものもありますが、何個も作るうちに上手くなるので、
ますます楽しく感じ、装飾づくりもはかどるのではないでしょうか。

ORIGAMI-FAN
こちらでは、クリスマスツリーやクリスマスリース、サンタやトナカイなど
の定番から、雪の結晶などの作り方が載っています。

  • 同じ折り方のものを組み合わせてリースにする方法です。
    結構簡単な折り方なので、お子さんと楽しく作れます。
    組み合わせるときが少し難しいかもしれないので、
    親御さんがやってあげてください。

  • ツリーの作り方。
    上級者向けだとは思いますが、出来上がった時は達成感を得られる
    作品です。

  • クリスマスの立体的な星形のオーナメントの作り方です。
    折り方自体は難しくないですが、角度を付けたりと
    お子さんには難しいかもしれないので、一緒に折ってあげてください。
    折り紙なのにチープな感じが全然ありません。

クリスマスの飾り付け部屋用を100均の材料で作る!

安くても可愛く仕上げたいと思うのが女心。笑
特に主婦や一人暮らしの方は、そう思いますよね。
簡単で、しかも安く出来る飾りつけをご紹介します!

  • 簡単で、キラキラを使った女の子が好きなカラフルな飾りつけです。
    お部屋が一気に可愛くなること間違いなしですよ☆

【必要なもの】

  • 花型のフェルト
  • ジュエリーシール
  • マスキングテープ
  • はさみ

※全て100均で揃います。

  1. 糸を好きな長さに切る。(たるませて飾るので、長めにします。)
  2. フェルトを並べた上に糸を乗せる。
  3. ジュエリーシールを使ってフェルトと糸を留める。
  4. 壁にマスキングテープで留めれば出来上がり!

  • 材料も道具も100均で揃う、リースの作り方。
    グルーガンで貼り付けていくだけ!

【必要なもの】

  • リース
  • グルーガン
  • グルースティック
  • リース
  • ポプリ
  1. グルーガンにグルースティックを挿して温めます。
  2. ポプリをグルーガンで一つずつリースにバランスよく付けて行きます。
  3. リースが表から見えなくなるよう、ぎっしり付けたら出来上がり。
    ※やけどにはくれぐれもご注意ください。

100均ではテーブルサイズの小さなツリーやオーナメントも売っています。
品ぞろえも豊富なので、安く済ませたい方にはおすすめです。

  • こちらでは、100均のクリスマスツリーに簡単に雪を降らす
    方法を紹介しています。

【必要なもの】

  • 洗濯のり:大さじ1
  • 台所用食器洗剤:小さじ1
  • 尿素:100g
  • 水:100g
  • 霧吹き
  1. 水と尿素を混ぜます。
  2. 1に洗濯のりと台所用食器洗剤を入れよく混ぜます。
  3. 2を霧吹きに入れます。(溶け切れていない尿素も残らず入れます。)
  4. クリスマスツリーにまんべんなく3を吹き付けます。
  5. 白くなるまで時間がかかるので触らずに放置しましょう。
ろうとを使って直接霧吹きに入れて振って混ぜてもOKです。
吹き付けるときは新聞紙などを敷いておくと汚れません。

クリスマスの飾り付けを安価で済ませるには?

100均のものでなくても、安価に作れる方法があったら
知っておきたくありませんか?

しかも、簡単なら尚良し!ですよね。
そんな方法、ありましたよ~。

  • こちらリースなんですが、なんと、必要なものは
    新聞紙とアルミホイルとキラキラモールと飾りのみ!
    新聞紙を使うってところが手軽でいいですよね。。

【必要なもの】

  • 新聞紙:3枚程度
  • セロハンテープ:適宜
  • リース用の装飾:お好みで
  1. 新聞紙を筒状にしてテープで留めます。
  2. 1を輪にして、形を整えてテープで留めます。
  3. 2にアルミホイルを巻いていきます。
  4. キラキラモールを3に巻いていきます。
    巻き始めをテープで留めたら、ぐるぐる巻きつけ、
    巻き終わりもテープで留めます。
  5. 飾りを付ければ出来上がり!

  • ツリーのてっぺんに付けるリボンの作り方と余ったリボンで
    リボン型オーナメントの作り方です。
    自分で作れば好みの柄と大きさで作れるので、
    自分の想像通りのツリーに仕上がります。

【必要なもの】

  • リボン:適宜(動画では3m)
  • ワイヤー:長さは適宜で2本
  1. リボンの端を持って輪を作ります。
  2. ひねったら再度輪っかを作ります。(1より大きく作ります。)
  3. 2を何度か繰り返します。リボンの中心を抑えながらひねるのがコツ。
  4. 2本のワイヤーを中心に通してぐるぐる回して固定します。
  5. ツリーの倍の長さのリボンを用意して4にワイヤーで固定して
    リボンの垂れる部分を作ったら出来上がりです。

  • まあるいオーナメントの作り方。
    とっても簡単で様々な柄を選べばカラフルでかわいい雰囲気に♪

【必要なもの】

  • モール:1本
  • 細紐かリボン:20cm 1本
  • 厚めの柄用紙:2cm×12cm 10枚
  • 千枚通し
  • はさみ
  • コルクボードまたは段ボール
  1. コルクボードまたは段ボールを敷いて、重ねた柄用紙の長辺の両端
    から1cm程度のところに穴を開けます。
  2. 1の表側に5mm程度モールを通し、折り曲げます。
  3. モールの反対側を柄用紙のもう一つの穴の裏側から挿し、
    柄用紙にRがかかる(弧を描く)ようにする。
  4. 3の柄用紙をずらして球状にする。
  5. 余ったモールをひねって輪っかを作り、余った部分は切り落とす。
  6. 5に糸を通して輪にして縛る。
  7. 可愛い柄のショップの袋を使えば、適度な厚みもあり
    お金もかからないですよ。
    マスキングテープは種類も豊富で100均でも手に入るので
    マスキングテープを画用紙に貼ったものを使うのもおすすめです♪

    まとめ

    折り紙は、サンタやトナカイだけでなく、立体的なオーナメントの
    作り方など様々なものがあります。

    また、100均でも材料がたくさん売っているので、
    自分好みのリースや装飾が安価で好きなだけ作れます。
    ほとんど材料費がかからずに作れるものまであるので、
    お子さんと一緒に作った時に失敗してしまっても
    安心です。
    刃物やグルーガンを使う時はけがや火傷に注意して、
    楽しくたくさん作ってくださいね。

    ↓↓↓合わせて読みたい↓↓↓
    クリスマスリースいつからいつまで飾る?玄関への飾り方、飾りの意味
    クリスマスの飾りつけを手作りして部屋を装飾!簡単クリスマスリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です