引越し挨拶のギフトの相場はいくら?何がいい?のしはどうする?

引越しってやらなければならないことがたくさんありますよね。
引越し先での荷解きはもちろんのこと、各種手続きなど。
忙しいけれど、忘れてはならないのがご近所への挨拶です。
引越し挨拶の準備の段階である、手土産の相場がいくらで
どんなものが良くて、熨斗はどうするべきか?
についてを確認しておきましょう。

目次

引越し挨拶のギフトの相場は?

引越し挨拶の際のギフトの相場は、¥500~¥1,000くらいが
一般的です。

あまりに高額なものは、相手に余計な気を使わせてしまうことに
なり、逆に安すぎるものも失礼にあたるので、
この¥500~¥1,000くらいが安過ぎず、高すぎずちょうど良い
金額と言えるでしょう。

アパートの場合は、大家さんや管理人さんへは¥1,000~¥2,000程度と、
少し高めのものを贈るのが一般的なようです。
また、女性の一人暮らしの場合は、防犯上挨拶しない方がいいとされています。
もし、挨拶する場合は彼氏と一緒にするなど、一人暮らしであることが気付かれないようにした方がいいです。

引越し挨拶のギフトは何がいい?

どんな品物を持っていったらいいか?ということですが、
一番多いのは消耗品です。
洗濯洗剤、食器用洗剤のほか、ラップやアルミホイル、冷凍用密封袋などの
キッチン消耗品やタオル、入浴剤セット、ボディソープなどのお風呂周り
消耗品、焼き菓子など日持ちするお菓子が定番です。

>>>サランラップバラエティギフトを見てみる<<<
※熨斗も頼めます。

ですが、消耗品は冷凍用密閉袋、ラップ、アルミホイルを除き、
各家庭での好みがあるのでもらっても使わない、困る、などの声を
よく聞きます。

現在は、小麦アレルギーの方も多く居ますので、
焼き菓子も控えた方が無難
でしょう。

クオカードなどのプリペイドカード、図書カード、商品券は
使い勝手も良く喜ばれます。

現在は、有料のところがほとんどだと思われる、
「地域のごみ袋」なんかも好みとは関係なく、
生活していれば必ず使うものですから、意外と喜ばれますよ。

引越し挨拶ギフトの熨斗の種類と書き方は?

引越し挨拶ギフトの熨斗は、必ずつけるようにしましょう。
その場合は、紅白の蝶結びの水引の熨斗に

新居:上段が「御挨拶」
旧居:上段が「粗品」

と書き、下段に自分の名字を書きます。
特に新居では自分の名前を入れることで、名前を覚えてもらいやすく
なりますから必ず名前(名字)を入れる
ようにしましょう。

まとめ

引越し挨拶の手土産の金額の相場は¥500~¥1,000ほど。
大家さんや管理人さんには、倍程度のものを贈るのが一般的です。
品物は日持ちするお菓子や消耗品が定番ですが、こだわりのある人や
食物アレルギーの方には喜ばれないことがあるので注意が必要です。

消耗品の中では、ラップやジップロック、ごみ袋などが特に喜ばれる
傾向にあります。
熨斗は必ずつけ、紅白の蝶結びの水引に新居は上段に「御挨拶」、
旧居では「粗品」と書き、下段に自分の名字を書きましょう。
品物を買うと熨斗のサービスをしてくれることが
ほとんどですので、相談してみてくださいね。

↓↓↓合わせて読みたい↓↓↓
引越し挨拶の範囲は?時間帯はいつがベスト?不在だったときは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です