小学校入学祝の女の子向けギフト!メッセージの例文、いつまでに贈る?

4月に入ると桜が咲き乱れ、新しい生活がスタートします。
その中に入学式がありますね。

あんなに小さかった子が小学生になるのかと、
成長を喜びながらプレゼントを贈ろうと考えている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

小学生の女の子にピッタリなプレゼント、
プレゼントに添えるメッセージ、
いつまでに入学祝を贈れば良いのかを
まとめました♪

目次

小学校入学祝を女の子にプレゼントするときのオススメは?

小学校の入学祝の品物の相場はだいたい¥3,000~¥5,.00程度です。
また、一学期に入ったらすぐに使うようなものは親や学校が既に用意している
可能性が高いので、筆箱や鉛筆削りなどは避けた方が無難です。

それではさっそく、おすすめのプレゼントを紹介していきます!

時計

小学生になったら、自分で起きる習慣をつけさせたいお母さんは多いものです。
学校で使うものではないので、目覚まし時計は意外と用意し忘れていることも。
また、小学生になると子供だけで友達と遊ぶことが増えるため、腕時計もおすすめです。
約束通りの時間に帰宅するためにも必要です!!

エプロン

家庭科の調理実習でも使えますし、家でのお手伝いにも大活躍!
可愛いエプロンを贈れば、率先してお手伝いする意欲が沸くかもしれません。
きっと、お母さんにも喜ばれます!

図書カード

小学生になると読み書きが上達し、自分で読みたい本が増えるはずです。
そんな時に図書カードがあれば気軽に買うことが出来ます。
現金よりはプレゼント感も出ますし、自分で好きな本が選べるので
便利です。
可愛い絵柄もあります。

お財布

友達と一緒に出掛けることも増え、一人で習い事へ向かうなどで、お財布が必要になってきます。
まだ小学生なのでお札を持ち歩く機会はないと思いますので、
小さめのファスナータイプがおすすめです。

移動ポケット

ポケットのない洋服を着た時に活躍するのが「移動ポケット」です!
これがあると、ポケットのない服でもハンカチやティッシュを
持ち歩くことが出来ます。
手を洗った後は、きちんとハンカチで拭く習慣を付けさせたいと
考えるママさんは多いと思うので、きっと喜ばれます。

折りたたみ傘

普通の傘やレインコートは既に用意されているお母さんも多いと思いますが、
折り畳み傘を用意しているお母さんは少ないと思います。
学校には置き傘することもあるかもしれませんが、習い事に行く時などの
外出時、雲行きが怪しいけど普通の傘を持って行くのは面倒だという時、
折り畳み傘は大変便利です。

入学祝いに添えるメッセージ例文をご紹介!

メッセージカード
プレゼントが決まったら、メッセージを添えましょう。

入学祝のメッセージを送るには、本人宛て、両親宛て、それぞれにポイントがあります。

本人宛て

・全てひらがなで書く!
・小学生へのメッセージですので、難しい言葉ではなく簡単な言葉で。
・「おめでとう」の気持ちと学校生活の楽しみについて伝えましょう。

・○○ちゃん、にゅうがくおめでとう。
しょうがっこうにはいったら、
せんせいのおはなしをよくきいて、
まいにちげんきにすごしてください。

・○○ちゃん、もうすぐいちねんせいになりますね。
なんでもたべて、いっぱいあそんで、
おともだちをたくさんつくってくださいね。

・○○ちゃん、しょうがっこうにゅうがくおめでとう。
べんきょうがはじまってたいへんだとおもうけど、
べんきょうもうんどうもがんばって、あかるくげんきなこに
なってください。

・○○ちゃん、にゅうがくおめでとう。
いっしょうけんめいおべんきょうして、たくさんおともだち
つくって、いっぱいあそんで、なつやすみには、がっこうのおはなしを
きかせてね。
たのしみにしています。

・○○ちゃん、しょうがっこうにゅうがくおめでとう。
すききらいせず、なんでもたべられるようになってね。
おとうさん、おかあさんのいうことをよくきいて、
おてつだいもしてあげてくださいね。

以上の文面のあとに、「おいわいのしなをおくります」、
「いっしょにおいわいの○○をおくったのでつかってね」
などと添えるとよいでしょう。

キャラクターから届く手紙【キャラレター】はいかがですか?
電報代わりに利用する方も多く、子供たちが想像以上に喜ぶと評判です。
クリスマスや誕生日にも使えます♪

両親宛て

子供の成長をともに喜ぶ気持ち、将来への期待を伝えます。

・ご入学おめでとうございます。
今後の健やかなご成長とご家族皆様のご多幸をお祈り致します。

・お嬢様の小学校入学ご入学を心よりお祝い申し上げます。
ご両親様の今日という日のお喜びはひとしおでしょう。
ますますお健やかで明朗闊達にご成長されますことをお祈り
しております。

・○○ちゃんの小学校ご入学、誠におめでとうございます。
○○ちゃんにとって、楽しい学校生活になるよう祈っています。

・お子様のご入学おめでとうございます。
今後も健康にすくすくと成長されることをお祈り致します。

・○○ちゃんのご入学、誠におめでとうございます。
子供の成長は早いものですね。
ますます可愛くなられたことでしょう。
今後のご成長も楽しみですね。

以上の文面のあとに、「心ばかりですが入学祝を同封させて頂きましたので
お受け取りくださいますと幸いです。」などと添えるとよいでしょう。

小学校の入学祝はいつ贈る?

プレゼントとメッセージが用意できたら、
いつまでに贈ればいいのでしょうか?

小学校入学の場合は必ず入学するものなので、早めに準備をします。

入学の1ヶ月前~当日までに贈りましょう。
1ヶ月前では早すぎると思うかもしれませんが、
2週間前には用意している人がほとんどです。

卒園祝と入学祝を兼ねても大丈夫なので、3月初旬~中旬くらいには渡して
あげましょう。

とはいえ、早めに渡すことが出来ない場合もあるかと思います。
入学1ヶ月後までは大丈夫なので、用意している場合は
お祝いの気持ちと一緒に渡してあげましょう。

また、入学祝は「子供」に贈るものですので、兄弟がいる場合、
一番上の子にあげたら、下の子の入学時にもあげるのが礼儀となります。

まとめ

小学校へ入学する女の子へのプレゼントは、¥3,000~¥5,000程度で、
相手が気を遣わないくらいの金額で贈りましょう。
おすすめを紹介しましたが、直接相手に確認するのも良いと思います。
迷ったときは図書カードや商品券を贈るようにすると自分で選べて
便利です。

プレゼントを贈る際には一緒にメッセージを添えて気持ちを伝えるようにし、
1ヶ月~2週間前には渡してあげましょう。
当日までに贈るのがマナーですが、お祝いの気持ちが大事なので
入学後になってしまっても新しい生活が落ち着いてきた1ヶ月後程度には
渡してあげれば大丈夫です。

喜んでもらえるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です