ホワイトデーでのお返し職場での相場、義理でまとめて済ますには?

バレンタインデーは、チョコをもらえるのか?と
男性をソワソワさせるものですが、
ホワイトデーは逆に何を返したらいいのか?と
頭を悩ませているのではないでしょうか?

職場での仕事や人間関係を円滑にするためにも、
必ずお返しはあげましょう。

お返しの相場、義理の場合やまとめてお返しする場合の
おすすめや注意点をまとめました♪

目次

ホワイトデーでお返しを職場の人にする時の相場は?

ホワイトデーに職場の人へバレンタインデーのお返しをする際の
相場は¥500~¥1,000です。
基本的には、バレンタインよりも少し高めのものをあげると
良いでしょう。
「本命でもないのに、もらったものより高いものをあげるなんて。」
と思われるかもしれませんが、女性も意外と単純です。
もらえないと機嫌が悪くなるかもしれませんが、もらえれば
笑顔になるものです。
お返しを忘れずするだけで気持ちよく仕事のサポートを
してもらえる
と思えば安いかも!?

ホワイトデーでお返しを義理で職場の人に贈る時のおすすめは?

義理とは言え、きちんとお返しをすることで女性からの株が上がります。
素敵なお返しを贈ると、「あの人のお返しは素敵だった」と口コミで広まり、
来年からのチョコの数が増えるかもしれません。笑

さて、職場でのお返しを選ぶ時のポイントは何かあるのでしょうか?

  1. 賞味期限の短いものを贈らない
    職場で休憩が取れ、当日のうちにお腹に入れられるような
    環境であれば賞味期限が短くても問題ありませんが、
    そうではない場合は避けた方が無難です。
  2. 食べ物を贈るようにする
    アクセサリーなど、形に残るものは相手の好みと合わないと
    逆に迷惑になるので食べ物のほうが喜ばれます。
    奥さんが女性目線で一緒に選んでくれるのではない限り、
    形の残るものはやめておきましょう。
  3. 包装されているものを贈る
    きちんと包装されたものを贈らないと、「忘れられていた、
    適当に間に合わせで贈られた」と思われてしまうので、
    きちんと包装されたものを贈りましょう。
  4. コンビニで購入しない。
    いくら義理とは言え、かなり間に合わせ感が漂います。
    すっかり忘れていて、当日の昼休みに食事のついでに買ったのか?
    と疑われかねません。

では、おすすめを紹介していきます♪

  • ブランドのチョコレート
    いくらチョコレート好きの女性でも普段から自分で買ってまで
    ブランドチョコレートをしょっちゅう食べているという人は少ないです。
    これは、文句なしに喜ばれます。
  • マカロン
    色合いも可愛くて、軽い食べ心地で、こちらも女性に人気。
    自分で買ってまで食べるものじゃないって人は多いと思いますが、
    もらったら嬉しいお菓子です。
  • 紅茶の詰め合わせ
    お菓子をもらうことがほとんどの中、こういったちょっと違う
    ものをもらうと嬉しいものです。
    もらったお菓子と一緒に紅茶も楽しめるのでgood。

他に、クッキーやマシュマロも定番のようですが、クッキーは私自身が
あまり好きではなく、マシュマロも好き嫌いがかなり分かれますので
おすすめしないでおきます。って、私がもらうわけじゃないんですけどね…笑
さらに、マシュマロには「嫌い」という意味が込められているとか。
避けた方が無難そうですね。

食べ物を贈るのがおすすめですが、何か食べ物以外で贈るなら、
ブランド物のハンカチやハンドクリームが喜ばれます。

ホワイトデーのお返しを職場でまとめて贈る時の注意点

ブランドチョコレートセット
女の子たちにまとめてもらったのなら、男性陣もまとめてでいいかな?
と思いますよね。

ですが、基本的にはまとめて返すのはNGなんだそうです。
こんな理不尽な話って…と思われるでしょうが、これが現実です。泣

丸く収めるためには、一番立場の高い女性に渡します。
メッセージカードを添えて渡すと更に良いでしょう。

「みんなからチョコをもらったお返しです。」
「いつもありがとうございます。みんなで食べてください。」

などでOK。
あまり難しく考えず、感謝の気持ちを伝えられれば大丈夫です。

まとめてお返しする場合は、必ず個包装されたものを渡しましょう。
そうでないと、自分の食べるタイミングではないのに
「え?今食べないとダメなの?!」って思われますし、
食べずにティッシュなどで包んでおくのもなんだかなぁって感じですよね。

なので、必ず個包装のものを贈ってくださいね。

まとめ

ホワイトデーの職場での相場は\500~\1,000です。
これ以上でも構いませんが、逆に恐縮されるので、
ほどほどの値段にしておきましょう。
形に残るものよりも普段から食べないような
ブランドの食べ物を贈った方が貰う方も気兼ねせず、
喜んでもらえます。
まとめて贈る時は個包装されたものを選び、
メッセージカードを添えて、一番立場の高い女性に渡しましょう。

男性にとっては頭を悩ますイベントかとは思いますが、
仕事や人間関係を円滑に進めるためにも忘れずに用意してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です