ひな祭りが桃の節句と呼ばれる由来は?白酒と甘酒の由来と違い

満開,桃の花3月3日と言えば、ひな祭りですね。
ひな祭りは「桃の節句」とも呼ばれますが、
なぜ、そう呼ばれるようになったのでしょうか?
ひな祭りの由来、白酒と甘酒の違いや由来についても
触れていきたいと思います。

是非、最後まで目を通してくださいね。

目次

ひな祭りが桃の節句と呼ばれる由来は?

元々は中国から伝来した五節句のうちの一つ、「上巳(じょうし)の節句」であり、
特に「女の子の節句」という意味合いはありませんでした。

季節の変わり目である五節句は、いずれも邪気が入りやすいとされていました。
そのため五節句のうち、上巳の節句では健康や厄除けを願い、
人形(ひとがた)に自分の穢れや災厄を移し身代わりをさせて川に流す「流し雛」が
平安時代に行われる
ようになったのです。

「雛」とは、「小さくてかわいい」という意味があり、
小さな人形をひな人形、その人形で遊ぶことを「ひな遊び」と
呼ぶようになりました。

5月5日が男の子の節句としてお祝いされるようになったのを受けて、
3月3日は女の子の節句として定着していきました。

上巳の節句である旧暦の3月3日頃はちょうど桃の花が咲くころで、
桃には厄払いや魔除けの力があると考えられていたため、
”桃の節句”と呼ばれるようになった
のです。

桃の花は可愛らしく、女の子の節句としてわかりやすいため、
”桃の節句”という名前が浸透していったのかもしれませんね。

桃の節句に白酒を飲むようになった由来は?

なぜ
平安時代には、桃の節句には中国から運ばれた「桃香酒(とうかしゅ)」を飲む
風習がありました。
「桃香酒」とは、清酒に桃の花びらや花びらを刻んだものを浮かべて飲むお酒
のことです。
桃の花には長寿や厄除け、魔除けの力があると信じられていたため、
お酒に浮かべることで邪気を払い無事に季節の節目を過ごすという願いが
込められていたのでしょう。

ですが、江戸時代になると桃香酒ではなく、白酒が好んで飲まれるようになりました。

白酒は、みりんや焼酎などに蒸したもち米や米こうじを仕込み、1ヶ月程度熟成させたもろみを、軽くすりつぶして造った酒のことをいいます。昔からひな祭りなどで供えられ、白く濁り粘りと甘みがあり、アルコール分は9%前後、糖質が45%程度含まれ、酒税法ではリキュール類に分類されています。農林水産省ホームページ

白酒は、自家醸造不可です。

桃の節句の甘酒の由来は?

白酒を飲めない子供のために白酒の代わりとなるのが「甘酒」です。
白く濁っていて、甘みがあるところが似ていますよね。

甘酒は大きく分けて2種類あります。

酒粕を使った甘酒
沸騰したお湯に酒粕を入れてふやかし、火にかけて砂糖を加えて作ります。
こちらはアルコール度数が8%ほどあるため、白酒のようなものです。
白酒の代わりにはならないので、お子さんには飲ませないでくださいね。
米と米麹から作る甘酒
こちらはお子さんも飲めるノンアルコールの甘酒です。
甘酒は、ご飯やおかゆなどに米こうじを混ぜて保温し、米のデンプンを糖化させたもので、アルコールをほとんど含まない甘い飲み物です。昔から庶民の手作り飲み物として親しまれ、作り方も意外と簡単で一晩でできることから一夜酒ともいわれていました。農林水産省ホームページ

甘酒は自家醸造可能なんですよ~!

【材料】
米麹:200g
ご飯:200~300g(余ったご飯でOK)
お湯:300~400ml
水:200~300ml

【作り方】
  1. 米麹は常温にしておく。
    板麹はよくほぐしておく。
  2. 炊飯器にご飯とお湯を入れ、炊飯もしくは早炊きスイッチで加熱する。
  3. 湯気が出てきたらスイッチを切る。
  4. ご飯が雑炊くらいの状態であることを確認したら水を加えて70℃まで冷ます。
  5. 4に米麹を加えてよく混ぜる。
  6. 5が50℃くらいまで下がったら30分ほど保温。
  7. 6を2回繰り返す。
  8. 6を2回繰り返したら、完全に冷めるまで炊飯器の蓋を閉めて放置。
  9. ※冷蔵庫か冷凍庫で保存しましょう。

まとめ

ひな祭りが桃の節句と呼ばれるようになったのは、
旧暦で桃の花が咲く時期で、桃には厄除けや魔除けの力が
あると信じられていたためです。

桃の節句では、元々桃香酒と呼ばれる桃の花びらを浮かべた
お酒が飲まれていましたが、江戸時代からは白酒が
好んで飲まれるようになりました。
お酒を飲めない子供のために白酒の代わりとなるのが
見た目のよく似た甘酒です。

甘酒は家でも作れるので、お子さんと一緒に作ってみては
いかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です