お花見デートでの服装女性編!寒い時は何着る?持ち物や必需品は?

春と言えば桜。桜と言えばお花見ですが、
お花見デートするカップルも多いはず。
街のデートとは違い、歩いたり地面に座ったりする
お花見デートはコーディネートに悩むこともあるの
ではないしょうか?
そんな女の子や女性のためにお花見デートの
コーディネート、寒い時の服装、
お花見デートに役立つ持ち物についてまとめました。
私の寒い日の失敗談も教えちゃうので参考にしてみてください!

目次

お花見デートでの服装女性のおすすめコーディネート

ワンピース、スカート、カットソー、靴など紹介していきます。

お花見デートなので、自分も花柄で春らしさを出すのはどうでしょう?

こちらは、花柄ではないですがAラインなのでスタイル良く見えます。

ワンピースにこういったダンガリーシャツやGジャンを合わせてちょっとカジュアルに
するのがおすすめ。

ヴィンテージ風だとかっこよさが出せます。

Gジャンにはこんなシフォンのロングスカートを合わせるのも○。
ロングスカートならレジャーシートに座る時もパンツが見えるなどの心配もありません。

シフォンスカートにはカットソーを。
こちらは「指穴」が開いていて、さりげなく女の子らしさをアピール出来ます!
レイヤード風なので1枚でもお洒落♪

シンプルなスカートならボーダーもいいですよね^^

歩くことの多いお花見デートなので、足元はヒールの低い靴やスニーカーがおすすめ。

インヒールでお洒落。ヒールは5cmなので、そこまで疲れないと思います。

お花見の服装夜桜を見るなど寒い時は何を着る?

春と言っても、まだまだ寒い桜の季節。
先ほどは暖かい小春日和向けの服をご紹介しましたが、
今度は寒い日や夜桜向けの服をご紹介します。
特に夜桜を見に行く際はせっかくのデートを早く切り上げることのないように、
しっかり暖かい恰好をしていきましょう。

ストールなら、ひざ掛け代わりにも使えて便利です。

ほかには、手袋・帽子・ダウンジャケットなど冬物で、
防寒がしっかりできるアウターを身に着けることを
おすすめします。

私も会社のお花見で寒い思いをしたことがあります。
寒すぎてお花見を楽しむ余裕はなく、早く終わってくれないかな~
どうやったら少しでも暖かく感じるだろう、とそんなことばかり
考えていました。
唇の色も紫で手足も冷えて、鳥肌も立って、全然楽しめなかったです。
デートなら身を寄せ合うのもイチャイチャ出来て良いですが、
ゆっくり桜を楽しむなら、やっぱり暖かい恰好をおすすめします。
レジャーシートを敷いて地面に座ると地面からもお尻が冷えてきます。
上半身も寒いからコートを脱ぐわけにもいかないし、かと言って
スカートだと足もつま先まで冷えます。
お尻も冷えるので、スカートの時はあったかパンツを履くようにすると
かなり違いますよ。

お花見での必需品って何?

お花見では歩くだけでなく、座ってお弁当を食べたりしますよね。

  • レジャーシート
  • お弁当
  • 飲み物(出来れば暖かいものを水筒に入れて)
  • 割りばし、取り皿、紙コップ
  • ウェットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • カイロ
  • ひざかけ

大きめのひざかけならレジャーシートの上に敷いて、
更に足に掛けることも出来て足を温められそうですが、
小さめのひざ掛けしかないときは
レジャーシートを敷く前に新聞紙を敷くと地面からの冷えが
軽減されるらしいので、新聞紙を持参するといいですよ。

まとめ

小春日和の暖かい日なら薄手のスカートやワンピースで
女の子らしさ・春らしさを出した服装でのデートがおすすめです。
寒い日はインナーやアウターをしっかり着て、せっかくの
デートを切り上げることのないように気を付けましょう。
カイロやひざ掛けもかなり役立ちます。
お花見ついでに食事をすることが多いと思うので
手を清潔に出来るウェットティッシュがあると便利です。
しっかり用意があると女の子らしいと彼氏に惚れ直されるかも!?
防寒をしっかりしつつ、お洒落も手を抜かず、
楽しいお花見デートにしてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です