花粉症鼻づまりが効果的に解消出来る方法、対策・予防法は?

花粉症はかなり辛いものですが、特に鼻詰まりは
息も出来なくてなかなか眠れなかったり、イライラしたり、
鼻のかみ過ぎで肌が荒れて赤くなったり痛くなったりと
とにかく今すぐなんとかしたい!!と思っているはず。
そんなつらい鼻詰まりを解消する方法や
対策・予防策についてご紹介していきます。
是非、最後まで目を通してくださいね。

目次

花粉症鼻づまりに効果的な解消方法は?

苦しい
ずーっと鼻が詰まっているとイライラしたり、頭がボーっとしたり、
集中できなかったり、眠れなかったりととにかく今すぐにスッキリ
させたいですよね。
スッキリと鼻を通す簡単な方法をご紹介します!

乳酸菌が腸内環境を整え、免疫機能を正常に保ち、アレルギー症状を
緩和します。
一日に数回、朝・夕など毎日継続して食べなければ少しの効果も
得られません。
すぐに花粉症の症状を抑えるわけではないので、花粉症の始まる季節
よりも前に習慣にすると良いでしょう。

効果の理由は解明されていないですが、医学的に「鼻を温める」ということは
良いとされていて、粘膜の血流を改善してくれます。

【用意するもの】

【用意するもの】

  • タオル

【手順】

  1. タオルを水で濡らして絞ります。
  2. 電子レンジに入れて温めます。
    (熱くなりすぎないように様子を見ながら加熱してください。)
  3. 火傷しない程度の熱さになったら、鼻の穴をふさがないように2のタオルを乗せます。
  4. 5分ほど待つと鼻が通ります。

この方法は、鼻の奥の粘膜に溜まって塞いでしまっている血のかたまりを
流れるようにし、空気の通り道を作るというものです。

【手順】

  1. 息を深く吸います。
  2. 息が吐けなくなるまで、ゆっくり息を吐き切ります。
  3. 鼻をつまみます。
  4. 3の状態のまま、上を見て2秒かけて地面を見るようにゆっくり動かします。
  5. 息が苦しくて我慢できなくなるまで続けます。

血行をよくすると鼻づまりが解消されます。
激しい運動をする必要はないので、腕立て伏せや軽いジョギングを
してみましょう。
湯船につかると血行が良くなって軽い運動と同じような効果が得られます。
また、蒸気で鼻も温まるので一石二鳥です。

脇の下には交感神経があり、脇に物を挟んで圧迫することにより、
刺激を与えます。
すると、血管が収縮して鼻の粘膜の腫れが引き、鼻づまりが改善されます。

【必要なもの】
500mlのペットボトルやボールなど、脇を圧迫できるもの

【手順】

  1. ペットボトルやボールなどを詰まっている鼻と反対側の脇に挟みます。
  2. 数十秒で鼻がすっきりするのを感じられます。



花粉症鼻づまりに効果的な対策・予防方法は?

鼻づまりの対策や予防は、マスクをつけるという方も多いとは思いますが、
毎日の食生活の改善も大切です。

血行を良くすると鼻の通りが良くなるので、

  • ショウガ
  • トウガラシ
など、体を温めるものを口にするように心がけましょう。

また、鼻の粘膜の炎症を抑える作用のあるフラボノイド、
血行を正常にするミネラルを積極的に摂取するようにします。

  • たまねぎ
  • ブロッコリー
  • お茶
  • ほうれん草
  • 海藻類

などの身近で毎日食べる定番とも言える食材なので、手軽に続けられる
のではないでしょうか。


食事の他にも、意外ですが花粉メガネも鼻の花粉症に効果があります。
これは、鼻と目がつながっているためで、花粉メガネをつけると
目からの花粉の侵入を防ぎ、鼻への流入を減らすことが出来ます。
鼻の症状が一番ひどいので鼻の対策ばかり考えていたけど、
なかなか症状の改善が見られないという方は、花粉メガネを
試してみるといいでしょう。

花粉眼鏡の効果や選び方、各社花粉メガネ比較!意外な効能も!

まとめ

花粉による鼻づまりには、

  • 乳酸菌入りのヨーグルトを食べる。
  • 鼻を温める。
  • 呼吸法を試す。
  • 軽い運動をする。
  • 脇に物を挟む。
これらの方法を試しましょう。
このほかにも鼻に効く食材を積極的に口にすることで改善されるはずです。
また、花粉メガネを付けることでも鼻づまりの症状が軽くなる可能性があるため、
目がかゆくなくても花粉メガネをつけることをおすすめします。
花粉眼鏡の効果や選び方、各社花粉メガネ比較!意外な効能も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です