マスクで耳が痛くならないグッズ・アイテム・アイディアは?

花粉予防にインフルエンザ予防・乾燥予防と冬場は特に大活躍のマスクですが、
つけているうちにだんだん耳の裏が痛くなって、さらには頭痛までしてきて
しまうことも。
そんなマスクをつけた時の耳の痛みや頭痛を解消してくれる
グッズやアイディアをご紹介します!
これで耳裏の痛みともサヨナラして、快適にマスクを
装着できますよ(^^)

目次

マスクで耳が痛くならないおすすめグッズ・アイテムは?

マスクをつけることでインフルエンザや乾燥、花粉の予防をしたいのに、
新たに耳裏の痛みに悩まされるなんて嫌ですよね。
そんな、マスク装着時の痛みを軽減したり、なくすアイテムやマスクをご紹介します。

オーバーヘッドタイプのマスクなら、耳に掛けないので痛くなりません。
装着時にゴムが切れてしまうことがあるようですが、使用感が良く特に男性に人気です。
リピート買いするほど気に入ってしまうほど、快適に過ごせます。

ひもなしマスク ふつうサイズ3枚入り【smtb-s】

ひもなしマスク ふつうサイズ3枚入り【smtb-s】
価格:1,415円(税込、送料別)

紐ではなくて医療用シリコンテープが付いていて、
それを肌に貼って使用します。
紐がないなんんて目から鱗ですね。
化粧をしていても貼りつくようですが、やはり素肌の方が粘着性は高いようです。
女性や子供用に小さめサイズもあります。

【メール便発送】くびにかけるくん 2個入り

【メール便発送】くびにかけるくん 2個入り
価格:400円(税込、送料別)

発泡スチロールのような素材で出来ていて、首にかけて使います。
写真ではU字型になってますが、これを開いて首に当てます。
調整用の穴が3箇所付いているので、自分に合った長さに調整出来ます。

皮膚と同じ柔らかさの透明ゲルで目立たず、伸縮性に富んでいるため、
メガネにも使えます。
何度も使えて、水洗い出来るので清潔に保つことが可能。
サイズが合わない時はカットして自分に合った長さに調節出来ます。

フックの部分にマスクのゴムを引っ掛けてマスクをつけるだけです。
見た目がバレッタのような感じになりますが、透明ですし、ある程度の長さがあれば
髪の毛で隠れるので男性でも大丈夫です。

マスクで耳が痛くならないアイディアは?

自分で出来るマスクカスタマイズを2通り紹介します。
まず、1つ目。

【必要なもの】
  • 脱脂綿

【手順】

  1. 脱脂綿を適度な大きさに切る。
  2. マスクのゴムの耳に当たる部分に1を巻き付ける。

たったこれだけで、耳痛から解放されます!
脱脂綿は安いので、経済的ですよね♪
巻き付けなくても、耳のゴムが当たる部分にあてがうだけでも
大丈夫だと思います。
ただ、巻き付けないと落ちやすくなるかもしれないので、注意してくださいね。


そして、2つ目のアイディア!

【必要なもの】
  • ゼムクリップ:2個
  • 輪ゴム(出来ればヘアゴム):1個

【手順】

  1. ゼムクリップをマスクの左右のゴムにそれぞれ1つずつ引っ掛けます。
  2. 左右のクリップに輪ゴムを引っ掛ければ出来上がり♪

この状態でマスクをつければ耳に当たっていないので痛くありません。
髪の毛が巻き込まれると引っ張られて痛いので、出来れば輪ゴムよりヘアゴムを
使った方がいいと思います。
シリコン製のヘアゴムや細めの黒いゴムも売っているので、特に男性はそういった
目立たないタイプのヘアゴムを使うといいでしょう。


▼普通のゼムクリップではなくて特殊な形のゼムクリップなので
 ちょっとわかりづらいですが、こんな感じです。
手軽,簡単

この他にも、女性ならツインテールにして縛った髪の毛にマスクのゴムを
引っ掛けて使うという裏技も存在しますが、学生さん限定な気がしますね。

まとめ

マスクをつけた時の耳痛を防ぐマスクやアイテムは意外とあるので、
自分の使いやすいもの、自分の耳に合ったものなどを選んでくださいね。
わざわざ買わなくても、ちょっとしたアイディアで耳痛を防ぐことも出来ます。

ただ、耳痛を防いでも、マスクの外し方に注意しないと
せっかく防いだ花粉やウイルスが手に付いてしまうので、気を付けましょう。

↓↓↓合わせて読みたい↓↓↓
花粉症マスクの効果はどのくらい?正しいつけ方・大きさ・裏表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です