花粉症のレーザー治療の効果とは?副作用とは?費用はいくら?

花粉の季節はつらい鼻づまりに悩まされるという方も
多いのではないでしょうか?
今年こそは、この鼻づまりから解放されるべく、
即効性のあるレーザー治療に挑戦したいな…と
考えている方のために、気になるレーザー治療の効果と
副作用、費用についてお答えします!

目次

花粉症のレーザー治療の効果とは?

レーザー治療を考えている方の気になるところは、やはり受けたことによる
効果ですよね。

レーザーの種類は色々ありますが、治療時間は10分ほどと短く、
入院の必要はありません。
簡単な麻酔を行い、レーザーを照射、無出血で治療が終わります。

レーザー照射は鼻づまりへの効果が最も大きく、
鼻水・くしゃみの改善のほか、鼻通りが良くなるので、
嗅覚が回復したりいびきの改善にもつながります。

レーザー照射をしてから効果を感じられるようになるには
2週間ほどかかります。

レーザー治療の効果を得るためには、花粉が飛散する前の
12月頃には照射する必要があります。
効果には個人差があり、残念ながら効果を得られなかった人も
少なからずいることを承知しておきましょう。

また、永久的に症状がなくなるわけではなく、
1~2年ほどで効果がなくなります。

花粉症のレーザー治療の副作用とは?

やはり、気になるのは効果だけでなく副作用もですよね。
嬉しいことに、レーザー治療には大きな副作用がありません。

あげるとしたら、下記の症状となります。

主な副作用
  • 術中の痛み
  • 術後の出血
  • 鼻粘膜の萎縮
  • 鼻涙管閉塞による流涙
  • 鼻粘膜の癒着

副作用ではないですが、焦げた臭いを感じる方も居るようです。
あまりに照射をすると鼻粘膜にかさぶたができやすくなって、
かさぶたが鼻づまりの原因となることも。
このため、一時的に鼻づまりの症状が強くなってしまうことがあります。
また、過度に照射を受けてしまった場合、鼻粘膜が癒着してしまう
恐れがあるので術後の通院は面倒ですが、必ず通院しましょう。

レーザー治療を受ける際には、医師の腕や知識、
治療環境が整っていていることが大切
です。
きちんとリスクを説明してくれ、治療後のアフターケアを
しっかり行っている信頼できる病院を選びましょう。

花粉症のレーザー治療の費用はいくら?

花粉症のレーザー治療を受けるとなると、効果・副作用の他に気になるのは
受ける際の料金ですよね。

アレルギー性鼻炎のレーザー治療は健康保険が適用されます。

ほとんどの病院で¥9,000~¥10,000前後+薬代¥400~¥1,000ほど
受けることが出来ます。

¥10,000ほどでつらい鼻づまりとサヨナラできるなら今年こそは
チャレンジしたいですよね!

レーザー治療は、小学生でも受けられる安全性の高い治療なんですよ。

まとめ

レーザー治療は鼻づまりに大きな効果を発揮し、それ以外にも
嗅覚の改善やいびきの軽減につながるという嬉しい効果が期待できます。
また、10分程度の簡単な術式なので日帰りで済みます。
大きな副作用は特にないですが、術後の通院は大切なのできちんと
最後まで通院しましょう。
金額は保険適用で¥9,000~¥10,000前後となっています。
効果は1~2年ですが、これでつらい鼻づまりとお別れできるなら
是非挑戦したいですよね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です