母の日のカードを手作り簡単なのに喜ばれるカードの作り方5選!

母の日のプレゼントはもう決まりましたか?

母の日にプレゼントだけを贈るよりも、
気持ちを伝えられるメッセージカードを
付けると、より一層喜んでもらえますよね。

母の日にプレゼントと一緒に贈るのにぴったりな、
心のこもった手作りの簡単なカードの作り方を
ご紹介します!

目次

母の日のカード手作りでも簡単に作れるものは?

母の日に感謝を伝えるなら、やはり手作りが一番伝わりやすいですよね。
とは言え、あまり難しいと作り終える前に諦めてしまうこともあるかと
思うので、簡単なのに見栄えのするものをご紹介していきたいと思います!

【必要なもの】
  • 色画用紙(赤)6×12cm、(ピンク)赤より一回り小さめ
  • お花紙(赤)6×8cm:4枚
  • 緑色のリボン
  • 両面テープ
  • セロハンテープ
  • カッター

【手順】

  1. カーネーションを作ります。
    お花紙を4枚重ねて5mm程度の幅で蛇腹に折っていきます。
    折り終わったら、細めに切ったセロハンテープで真ん中を巻くように留めます。
    端をギザギザに切ります。(専用のはさみがあると便利!)
    花を開いていきます。
  2. 色画用紙を2つに折ります。
    ピンクの画用紙は、2つ折りにした後、真ん中の線に対して
    垂直に5cmの線を2本引きます。
    線を引く場所は、長辺の端から1cmのところとそこからさらに1cmのところです。
    左右対称になるように、真ん中の線から2.5cmずつにしてくださいね。
  3. カッターを使ってピンクの色画用紙に引いた5cmの2本の線に切りこみを入れます。
    切り取らないように気を付けてくださいね。
  4. 3の切り込みを入れて出来た1cm幅の部分に
    「Mother’s day」と文字を入れます。
    この部分はポップアップさせる部分になるので、真ん中の2つ折りと逆方向に
    折って飛び出るようにしておきます。
  5. 真ん中を合わせて色画用紙を重ねて両面テープで留めます。
  6. 5に1のカーネーションを貼り付けていきます。
    色画用紙の中心線にカーネーションの真ん中を合わせて貼ります。
  7. カーネーションの下に緑のリボンを貼り付けます。
  8. 上手く閉じるように調整すれば出来上がり!
【必要なもの】
  • 色画用紙
  • 折り紙や包装紙
  • リボン
  • 鉛筆
  • 爪楊枝
  • アクリル絵の具
  • はさみ
  • 穴あけパンチ
  • のり

【手順】

  1. カードが両開きになるように型紙か写し紙に折り線を書いておきます。
  2. 型紙の線に合わせて、色画用紙に折り線を書き写します。
    (1枚しか作らないのであれば、色画用紙に直接折り線を付ければ大丈夫です。
  3. お花を5個作ります。
    折り紙や包装紙でお花を作り、お花の真ん中に爪楊枝を使ってアクリル絵の具を
    ちょんちょんと乗せていきます。
  4. お花に茎を付けます。
    緑色の色画用紙で茎を作り、お花に貼り付けます。
  5. 2の色画用紙にお花の茎の部分を貼ります。
    ブーケっぽく見えるようにバランスを考えながら貼り付けます。
    色画用紙からはみ出た茎は切り取ります。
  6. メッセージ用の紙を用意します。
    茎の上に貼るので、はみ出ないサイズで用意しましょう。
    メッセージ用の紙には「Happy Moter’s Day」と書いておきます。
    色紙や包装紙をメッセージ用の紙より一回り大きめに切って
    重ねると可愛く、見栄えが良くなります。
  7. 6を5に貼ります。
  8. 7を一度閉じて、リボンを通す穴を真ん中くらいに開けます。
  9. リボンを通して蝶結びにしたら出来上がりです!

お花をお花紙で作ってもいいかもしれません。
その場合は、重くなるので茎の部分は色画用紙をボール紙に貼るなどして
補強した方が良いでしょう。

【必要なもの】
  • 色画用紙
  • 装飾用の色画用紙や折り紙、可愛い柄の包装紙など
  • ノリ
  • リボン

【手順】

  1. 色画用紙を2つに折ります。長辺に対して垂直に折ってくださいね。
  2. 1の折った画用紙からはみ出ない大きさのハートの形を作ります。
    別の紙を半分に折り、折れ目からハートの半分の形を描いて切り取ります。
  3. 2を広げて1の上にのせて、鉛筆などでなぞってうっすらと線を引きます。
  4. 装飾用の小さいハートをたくさん作っていきます。
    同じ大きさのものが必要なので、1枚目は2の要領で作り、2枚目以降は
    1枚目をなぞって作ります。
  5. 装飾用のハートがたくさん作れたら、全て半分に折ります。
  6. 5の折った部分の半分にだけノリをつけて、3のなぞったハートの中に
    貼り付けていきます。
  7. 隙間なく貼り付けられたら、リボンを蝶結びにしてハートの先端に
    貼り付ければ出来上がり!
【必要なもの】
  • 下書き用の紙
  • 色画用紙
  • 両面テープ
  • リボン
  • 穴あけパンチ

【手順】

  1. 下書き用の紙にエプロンとポケットを下書きします。
  2. 左右が対象になるように1が半分になるように折ってから切ります。
  3. 色画用紙にエプロンとポケットを2枚ずつ書き写して切り取ります。
  4. エプロンの裏側同士をくっつけて、エプロンの紐を通す穴を
    穴あけパンチで2つ開けます。
  5. エプロンの2枚のうち1枚にはウエストの部分に両面テープを付けて、
    リボンが左右同じ長さになるように貼ります。
    後で、エプロンを重ねて蝶結びにするのでリボンは長めに用意しましょう。
  6. もう1枚のエプロンには、
    Happy Mother’s Dayと書いた紙を貼り付けます。
  7. エプロンのポケットに入れるお花を作ります。
    大きさに注意!結構小さく作らなくてはいけないため、面倒な方は
    可愛いお花のシールが売っているのでそれを使うといいですよ。
  8. ポケットと花を6に貼り付けます。
  9. エプロンの穴にリボンを通します。
    エプロンの後ろ側からリボンを通し、前側に通したら、それぞれの穴の前で
    結び目を作ります。
  10. ウエストのリボンを前側に持ってきて蝶結びをすれば出来上がり!
【必要なもの】
  • お花紙
  • お花紙の真ん中を留めるもの(ホチキスやカラータイなど)
  • 画用紙や型紙
  • 色紙や包装紙
  • のり

【手順】

  1. 鉢の部分を作ります。
    上からメッセージカードが入るように、型紙を二つ折りにします。
    折った部分が下になるようにして、台形(長辺が上になる)を作ります。
    全て切り落としてしまうと袋状にならないので、片面は折り返し部分が
    残るように切ります。
  2. 1を可愛く装飾します。
    色紙や包装紙を使って飾り付けます。
  3. お花紙でお花を作っていきます。
    サイズは鉢とのバランスを見て作りましょう。
    1つのお花にお花紙を2色使ったり、蛇腹に折った後、
    端を斜めに切ったり、半円を描くように切ると
    可愛いお花が出来あがります♪
  4. 2の鉢に合わせてメッセージカードの大きさを決めます。
    お花を貼り付けるので、高さは鉢よりも高くしましょう。
  5. 4に3のお花を貼ります。
    隙間なく貼った方が可愛く、仕上がりも綺麗です。
  6. メッセージカードにメッセージを入れれば出来上がりです!!

まとめ

母の日のメッセージカードは、手作りでも可愛く作れるものが
たくさんあります。
もし、プレゼントの用意がなくても、手作りであればカードだけでも喜んで
もらえると思いますから、一生懸命作ってあげてくださいね。

作業は簡単でも、手が込んでいるため少し手間はかかりますが、
その分気持ちが伝わって喜ばれるはずです。
失敗してしまっても、そこは親子ですから愛嬌ということで
許してもらいましょう。
大事なのは、「日ごろの感謝を伝える気持ち」ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です