卒業式でのパンツスーツコーディネートは?インナー、靴下の色は?

卒園式や卒業式にパンツスーツを着るお母さんが増えてきているように
感じます。
フォーマルの格で言うとワンピースやスカートに比べて低いのですが、
着こなせたらとってもカッコイイですよね。
パンツスーツでもママらしさが出せて、卒園式・卒業式らしく着こなすポイントや
インナー、靴下についてまとめました。

卒園式や卒業式でのパンツスーツコーディネートのポイントは?

パンツスーツは、ワンピースやスカートタイプに比べてビジネス感が出やすく、
パンツの丈が短かすぎるとトレンド感が出過ぎて式典では浮くので注意しましょう。

フォーマルスーツの選び方はこちらをチェック。

パンツスーツを卒園式・卒業式らしいコーディネートに仕上げるには、
華やかさに重点をおいて小物にこだわりましょう。

コサージュは簡単に華やかさと卒園式らしさが出せます。
詳しいコサージュの選び方や付け方はこちら。
卒業式でスーツに合わせる母親のコサージュの選び方、色や付ける位置は?

アクセサリーは、パールのものを選ぶと失敗しません。
ギラギラしたアクセサリーは卒園式の厳かな雰囲気に合わず、
ドレスコード的にもふさわしくありません。

パールでないアクセサリーを選ぶなら、輝きが控えめなものを選びましょう。

バッグはスーツに合わせてカジュアルではなくフォーマルのもので、
色は黒、あまり装飾のないものの方が卒園式・卒業式以外でも使いまわせるので
おすすめです。

靴はシンプルでヒールのあるパンプスを合わせましょう。
エナメル素材でも大丈夫ですが、バックストラップやオープントゥなどの
ものは式典では控えるべきデザイン
なので、つま先もかかとも隠れるタイプの
パンプスを選んでくださいね。
色は派手な色でなければ特に決まりはありませんが、スーツに合わせて黒を
履くママがほとんどです。
他でも使いやすい、というのも理由かもしれないですね。

パンツスーツのインナーは卒園式や卒業式ではどんなものがいい?

小物に続き、インナーも華やかさを出せるアイテムの一つです。
YシャツやVネックのインナーを合わせてしまうと、パンツスーツの特性上
ビジネスっぽさが出過ぎてしまい、ママっぽさが出せません。

おすすめは、フリルのついた白いブラウスや襟がリボンになるタイプのものなど、
女性ならではのデザインのもの。
フリルやリボンタイなどの装飾がついたブラウスは華やかでパンツスーツでも
カッチリし過ぎない、ママらしい柔らかな雰囲気になります。
カットソーならレース地のものや胸元にタックの入ったものなんかがいいと思います。

寒いからタートルネックを考えていた…という方は、我慢してブラウスかカットソーに
しましょう。
卒園式や卒業式にタートルネックを着用している人は見かけないですし、
着こなしが「おばさん」と思われる可能性があります。
寒くてもここは我慢です!

⇒楽天でフリルブラウスを見てみる。

パンツスーツに合わせる靴下は何色がいいの?

パンツスーツに合わせる靴下は、不幸の席に出席するわけではないので、やっぱり肌色です!
靴下と言っても、普通の靴下ではありません。

スカートやワンピースのようにパンストを履いてもいいですし、
パンストが苦手な人はストッキング素材の靴下を履くと良いでしょう。

私は、パンストのお股の部分がどうも苦手です。
パンツスーツなら、私のようにパンストのお股の部分がどうも好きではない人も
ストッキング素材の靴下でごまかせるのがいいですよね。
しかも、裾をまくらない限りは見えないのでレギンスを履けば脚もかなり
温かい
ですし♪
卒園式はそこまでではないかもしれませんが、小学校の卒業式だと広ーい体育館が
温まるのに時間かかるので(天井が高いから温まらない?)、寒さ対策にも
パンツスーツはおすすめです。

見えない部分は何色でも構いませんが、見える部分はヌードベージュなど、
必ず肌色のストッキングを着用しましょう。

まとめ

卒園式や卒業式でのパンツスーツのコーディネートは、小物やブラウスで
女性らしさ・ママらしさ、華やかさを出します。
アクセサリーは、ギラギラしないもの。
選ぶのが難しい場合はパールであれば失敗しません。
パンプスやバッグも黒でシンプルなものなら失敗知らず。
黒であればスーツにも合わせやすく、他の用途での使いまわしも出来ます。
簡単に卒園式・卒業式らしさが出せるコサージュは、こちらで
選び方や付け方を参考にしてみてください。

インナーは女性らしいデザインのフリルやリボンタイのブラウス、カットソーなら
レース素材のものやタックのついたものなどがおすすめです。
パンツスーツのカッコよさとブラウスの甘さで
ママらしい柔らかな雰囲気を保ちながらもお洒落な感じに仕上がります。

足元はヌードベージュのパンストやストッキング素材の靴下で。
見えない部分にレギンスを履くのは構いませんが、
足の甲など見える部分は肌色にしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です