白スニーカーの汚れの落とし方とお手入れ方法は?消臭の仕方は?

白スニーカーってかわいいし合わせやすくていいけど、 その分汚れやすいですよね。
汚れたらお手入れをしなくてはなりませんが、間違った方法を
取ると生地を傷める原因
となります。
キャンパス地とレザーでもお手入れが変わってくるので長持ちさせるためにも是非最後まで読んで参考に
してみてくださいね。
汚れの予防や消臭方法も一緒にご紹介します♪

白スニーカーの汚れの落とし方、お手入れ方法とは?

春先から夏にかけては特に大活躍の白スニーカーですが、汚れやすいのが難点。
爽やかな色のはずなのに、きちんと落とさないと逆に不潔な印象を与えてしまうので、
しっかり汚れを落としたいですよね。
それでは、さっそくご紹介していきます。

軽めの汚れを落とすには?

キャンパス地でもレザーでも、ある程度の軽い汚れであれば消しゴムで落とせます。
キャンパス地も消しゴムで落とせるの!?と思うかもしれませんが、意外と落ちます。
消しゴムなら小さくて軽いので持ち歩きにも便利です。
出先で汚れが気になった時にもササッと消しゴムでこすればOK。
スニーカー専用の消しゴムもありますが、文具用の消しゴムでも十分落とせます。
つま先やソールなどのゴム部分はアルコールを染み込ませたティッシュで拭きます。
これだけで驚くほど簡単に汚れが落とせます。

ひどい汚れを落とすには?

素材によっては水洗いしたせいでひび割れを起こしたり、黄ばみが出たりするため 素材別にご紹介していきます。

レザースニーカー

一番汚れも付きにくく、汚れも落としやすいのでお手入れが簡単です。
【手順】

  1. 紐を外す
  2. 靴用ブラシで埃や汚れを取る
  3. スニーカークリーナーで洗う
  4. 保革する

艶ありタイプのスニーカーとお手入れの工程は変わりませんが、
風合いが変わってしまうのでスニーカークリーナーを使うようになるほど
汚さずに、予防に注力しましょう。
【手順】

  1. 紐を外す
  2. 靴用ブラシで埃や汚れを取る
  3. スエード用のスニーカークリーナーで洗う
  4. 保革する
キャンバス地の場合

キャンバス地は一見、丸洗いOKのように感じますが、
丸洗いしてしまうと黄ばむものがあります。
手洗い可能なのか、洗う前に洗濯表示を確認しましょう。
手洗い不可のものを洗うと接着剤が溶け出し、とても履ける状態ではなくなって
しまうので必ず確認するようにしてください。
【手順】

  1. 紐を外す
  2. バケツにぬるま湯・重曹大さじ1、靴を入れ10分ほど浸け置きする。 特に汚れがひどい場合は2時間くらい置く。
  3. 靴を取り出して軽く水気を切る。
  4. 重曹と中性洗剤を混ぜ合わせ、ペースト状にする。
  5. 4を使って3を良く洗う。 細かいところは歯ブラシを使うと綺麗に汚れが落ちます。
  6. よくすすぐ。
  7. 日陰で干す。

接着剤が原因で黄色くなることもありますが、すすぎが甘い場合も 黄ばみますので、
しっかり泡を流しましょう。
もし、黄ばみが出てしまった場合はこちら

コンビ素材の場合

コンビ素材と言っても「ツヤ革とキャンバス地」「ツヤ革とスウェード」
「ツヤ革とナイロン地」等、色々なものがありますが、
いずれもスニーカー クリーナーを使用します。
特にコンビ素材の場合は2色使いであることが多いので色落ちの心配もあります。
面積の広い方の専用スニーカークリーナーを使用し、最初に目立たないところで
試してから全体に使うようにしましょう。

どんな素材にも対応のスニーカークリーナーがあれば安心!
これがあれば、白いスニーカーを履くのもっ怖くないという口コミもあるくらいなので、
白スニーカー愛用者の強い味方となってくれること間違いなしです。
スニーカー約100足分が洗えます!

【送料無料】JASON MARKK COMPLETE PACK 【あらゆる素材に対応可能なスニーカークリーナー パッケージセット】 ジェイソンマーク スニーカークリーナー コンプリートパック

感想(51件)

洗った後は汚れを防止しよう

白いスニーカーは汚れやすいので、洗った後は防汚が大切です。

  • 防水スプレー:革製、キャンバス地、コンビ素材
  • ベビーパウダー:キャンバス地
  • ろうそく:キャンバス地
防水スプレーは皮製品に使えないものもあるので、使える素材の確認が必要です。
使えない素材に使用してしまうとシミになる場合があります。

スムース革・スエード靴対応防水スプレー

ベビーパウダーはスポンジに少量付けて、ポンポンするだけでOK. ろうそくはスニーカー全体にこすりつけていくだけです。
ベビーパウダーもろうそくも、防水スプレーと同じ効果があり、コスパが良いのでキャンパス地にはこちらをおすすめします。
ベビーパウダーはわかりませんが、ろうそくは100均でも手に入るので個人的には
かなりおすすめです!!

消臭の仕方は?

靴を洗えば一緒に臭いも消えますが、洗えない場合は消臭も別にしなくてはなりません。
専用の消臭剤も出ていますが、ここは手軽に家にあるもので消臭してしまいましょう。

意外と知られているこの方法。 やったことがある方もいらっしゃるかもしれません。
銅イオンの効果で嫌なニオイを抑えます。

【やり方】
片足各3枚ほどを入れておくだけ! 入れたまま歩く方も居るようです。

靴の中の臭いのもとは汗で、汗は酸性の性質のため、 弱アルカリ性の重曹で中和して臭いを取ることが出来ます。

【やり方】
不要になったストッキングや靴下に重曹を入れ、 靴の中に入れておきます。

レモンに含まれるビタミンCがニオイの原因菌を減らしてくれます。

【やり方】 350mlの水とレモン半分のしぼり汁を混ぜます。
スプレーボトルを使って靴に吹きかけ、うちわで1分ほど仰いで乾かします。
作ったレモン水は3日で使い切りましょう。

まとめ

白スニーカーはその色の特性上、専用クリーナーを使って洗うのが正解です。
下手に洗うと生地を傷め、ひび割れを起こしたり、黄ばみが発生します。
生地に合ったクリーナーを使用して丁寧に洗いましょう。
洗った後は汚れを防止すると今後のお手入れも簡単で、回数も少なくて済みます。
洗った後だけでなく、購入後に防汚する習慣をつけると良いでしょう。
消臭は、10円玉・重曹・レモンなど1つは家にあるものなので思い立ったら すぐに出来ます。
特に10円玉は入れっぱなしにも出来るので、日ごろから手軽に消臭できます。
お気に入りのスニーカーをいつも気持ちよく、長く愛用できるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です