赤ちゃんのオムツかぶれの原因が下痢の場合に疑うべき病気とは?

夏が近づいてくるとオムツの中が蒸れやすくなり、
赤ちゃんがオムツかぶれしやすくなりますよね。

特に下痢によるオムツかぶれは、下痢を治すことが
オムツかぶれをいち早く治すことにもつながりますので
まずは下痢を治すことを考えましょう。

また、下痢が続いてオムツかぶれになってしまった場合に
疑うべき病気がある
と知っていましたか?
先に言っておくと、ガンジダではありません。

うちの子は、下痢が原因のオムツかぶれで
この病気にかかっていたことがわかったんですよ。

安易に「冷たいものを飲ませ過ぎたから下痢になった」
と考えていると危険
ですので、
赤ちゃんの様子をよくチェックしましょう。

赤ちゃんの下痢によるおむつかぶれは病院に行くべき?

オムツかぶれの原因は、尿や便が長時間お肌に触れていることです。
清潔にして、こまめにおむつ交換をすることが短期間での完治に
欠かせません。

ワセリンを塗って尿や便が直接触れるのを防ぐと程度によりますが、
3日ほどで良くなります。

オムツかぶれくらいで病院に行くなんて…と思うママさんも
いらっしゃるようですが、下痢である場合は、まずは下痢を治すことが
先決ですので病院へ行きましょう。

この下痢の原因ですが、夏になって暑いからと
「冷たいものを飲ませていたからだ」と
安易に考えていると家族全員が病気になりかねません。

下痢が続いている場合、疑うべき病気があります。
それは、ノロウィルスです!

ノロウィルスというと、よくあげられる主な症状に
下痢と嘔吐がありますが、嘔吐の症状がなく下痢だけの
場合も
あるんです!!

うちの子(2歳児)は熱もなく、いつも通り食事をし、吐くこともなく
元気に遊びまわっていて、いつもと違うのは下痢であることだけでした。
なので、下痢が2日続いても「氷をたくさん入れた冷たい飲み物を
飲ませ過ぎたかな?」と思い、常温まではいきませんが氷を抜いた
飲み物を与えました。
しかし、下痢は続きます。オムツかぶれも治りません。
前回オムツかぶれになった時はワセリンを塗って1日でほとんどの
赤みがとれたのに、全然取れない。
むしろ、ひどくなってる?
他の病院で診てもらったとびひも悪化しているし、
いつもの皮膚科で両方診てもらおう!と思い連れて行ったところ、
ノロウィルスであることが分かったんです!!

私の場合、このとびひがなかったらもう少し放置していたかもしれません。
水ぶくれが増えたり大きくなったりと見ていられなかったので…
むしろ、とびひメインで見てもらおうと考えていたくらいだったので、
ノロウィルスと診断されるなんて考えてもみませんでした。

こんな話を聞かされると一気に心配になるママさんもいらっしゃると
思うのですが、うちの子のように症状が下痢だけの場合、
普通の下痢とノロとの違いが知りたいですよね?

見分け方は、色です。

ノロウィルスに感染している場合、

白っぽい、もしくは黄色っぽい

色をしています。
ニオイも酸っぱいような、いつものうんちと違う臭いがします。

ノロかどうかを調べる方法がいくつあるのかわからないのですが、
私の子供が見てもらった病院では5~10分ほどで結果が出ました。
2歳までなら綿棒をお尻に入れて調べられるらしいです。
結構泣くので、うんちのついたオムツがあれば、
それを持って行くといいと思います。
すぐに調べられるのか、電話で確認してくださいね。
そうでないと、臭いオムツを持ち歩くだけになってしまうので…

病院は皮膚科?小児科?どちらがおすすめ?

こちらは、オムツかぶれがひどい場合の受診の目安や
何科を受診するのがいいかについてまとめている記事になります。

ただ、この記事は「オムツかぶれがなかなか治らない場合」に
ついて書いたものなので、下痢が続いている場合は、
まず小児科(内科)で診てもらうのがいいでしょう。
うちの子のように、ノロウィルスと診断されるかもしれません。
ノロだと両親はもちろんですが、兄弟が居る場合は兄弟にも移る可能性が
あるので、下痢が続く場合はなるべく早く見てもらうことをお勧めします。

ノロの可能性も心配ですが、オムツかぶれもひどくなると
血が出たりするので、オムツかぶれであることを伝えるのも
忘れないようにしてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?
ただのオムツかぶれだと思っていたら
ノロウィルスだということもあるので、
こんなことで、と思わずに病院へ連れて行って
診てもらうことをお勧めします。

その際は、「下痢が続いてオムツかぶれ」であるという風に
伝えるとスムーズですよ。

赤ちゃんのおむつかぶれの原因とは?治し方とは?予防方法とは?
赤ちゃんのおむつかぶれが治らない!受診の目安、皮膚科と小児科の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です