七五三の時の食事会をするならいつどこがいい?予算の相場は?

子供の成長を感謝したり、これからの一層の成長を願う七五三。
子供、お父さん、お母さんの家族だけでお祝いする方と
おじいちゃん、おばあちゃんたちも招待して
みんなで食事会をする方がいらっしゃると思います。

食事会をする時、気になる場所や時間、予算を是非参考にしてみて下さい。

目次

七五三の時の食事会をするのはいつがベスト?

3歳での七五三ですと、写真も参拝も食事会も1日で…というのは体力的に大変だと思います。
今は前撮りをしているところもたくさんあるので、うまく利用し、参拝と食事会だけで済ませられるようにするといいでしょう。

食事会をするなら、ランチ、ディナーにかかわらず、お参りの後がいいですね。
慣れない服装で疲れていると思うので、神社への参拝、記念撮影が終わったら着替えさせましょう。

フォーマルな服ですとカチッとしていて動きづらく、汚れるのを気にして子供の食べたいように食べられないのはかわいそうですよね。

食事は普段の服装でリラックスした状態で食べさせてあげましょう。

七五三の時の食事会はどこがいい?

食事会は、自宅や外食、決まりはないので、ご両親、義両親と相談して決めてみてもいいかもしれないですね。
もしかしたら、ご実家で用意してくれる場合もあるかもしれません。
その場合は素直に甘えさせてもらいましょう。

外食と決めているのでしたら、個室のあるレストランや座敷のあるお店ですとゆっくり落ち着いて食事が出来ますね。

いつも通りの感じでみんなで集まっての食事ですと必要ないですが、個室のあるレストランや七五三向けの特別メニューなどの
あるお店での食事の場合は予約をするのを忘れないようにしましょう。
いつものレストランでも、人数が多い場合は予約をしておいた方が良いでしょう。

自宅での食事会でしたら、お子さんもリラックスして食事出来ますね。
たくさん作るのは大変なので、デリバリーなどうまく利用するといいかもしれません。

七五三の食事会の予算はいくらが相場?

ランチでしたら、一人あたり2500円~4000円くらい、ディナーでは4000円~5000円くらいが多いようです。
5000円~10000円ですと豪華すぎるくらいですね。
お店が決まっているのであれば、お店の人に相談すると金額や内容を考えてくれるところも
あるようです。
お祝いを頂くと思いますので、支払いはこちらで済ますようにします。
また、食事の後、お祝いのお返しとして菓子折、箱入清酒や赤飯の折詰などを渡し、
後日写真やアルバムを送るのが一般的なようです。

また、食事代を全額負担するのは大変なので、お祝いを頂かず食事会を会費制にするという
方法を取る方も居るので、ご両親、義両親の理解を得られれば、参考にしてみて下さい。

まとめ

外食する場合は予約をし、お店の人に金額や内容を相談したり、会費制にしてお祝いを頂かないように
したりと予算に応じて食事会の仕方を変え、子供は疲れていると思いますので、
参拝が終わったら着替えさせ、自分にも子供にも負担のないように楽しい食事会に出来るといいですね。

七五三のお母さんの服装に悩んでいる方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です