成人式の前撮り時期は?予約はいつするべき?値段の相場は?

成人式当日は成人式を済ませたら、
友達との飲み会などでワイワイ
楽しく過ごしたいですよね。

最近では、慌ただしい一日にならないよう、
前撮りをする方がほとんどだと思います。

では、前撮りや予約はいつごろすればいいのでしょうか?
また、前撮りの相場はどれくらいか?という
親御さんは特に気になるお金の話にも
触れていきたいと思います。

目次

成人式の前撮り時期はいつ?

前撮りの時期に決まりはありませんが、前撮りに良い季節は
夏前の5月~6月になります。

なぜかというと、写真館の他のイベントと重なることが少なく、
夏は日焼けもするし、汗もかきます。
入学、卒業シーズンの3月や4月、七五三のある11月は予約が殺到
することも。
うちは娘がいるので、初節句で3月に写真を撮りましたが、
私の娘の撮影が始まる前から既に次のお客さんが待っていたくらいです。

また、着物は白い肌の方が映えます。
一生残る特別な写真ですから、ベストな状態で撮りたいですよね。

振袖は長袖ですし、下着やらなにやらと重ね着になります。
いくら室内で冷房が効いていても暑いので汗をかきます。
汗をかくと、当然メイクがくずれたりテカリなどが発生しますので、
夏前でなくとも涼しい時期をおすすめします。
9~10月も他のイベントと重なりづらく、予約が取りやすいです。
日焼けする予定がないのであれば、比較的涼しいこの時期も
気持ちよく撮影に臨めます。

もし、夏に前撮りをするような時は、日焼けをしないように気を付け、
写真館にギリギリに着くことのないよう、余裕を持って到着し
汗をひかせましょう。

成人式の前撮りの予約はいつするべき?

成人式の前撮り時期はいつ?を読んで頂いた通り、
おすすめの時期は5~6月、9~10月なのですが、他のイベントとは
重ならないとは言え当然その時期を狙って同じく成人式の前撮りをする方が
多くいます。

特に夏前の5~6月は日焼け前であることから人気があると思われます。
当日予約は予約状況により出来ない場合がほとんどですが、事前予約の際には
「何日前になってから」という決まりのある写真スタジオはあまりないようですので、
振袖が決まったらとにかくすぐに前撮りの予約をすることです。

前撮りしようと決めた、「その瞬間、今すぐ!」予約します。
希望日時で予約が取れない場合もあるので、予約前に第三希望くらいまで
決めておくと良いでしょう。

気持ちの良い気候ならば、外での撮影もおすすめです。
そいういったプランのある写真スタジオもあるので、
予約時に確認してみては?

成人式の前撮りの値段の相場は?

成人式の前撮りの予約をする際に気になるのは時期だけでは
ありませんね。
振袖代もレンタルにしたってバカになりませんから、
家計を預かるお母さんたちはやはり料金も気になるところ。

何ポーズ撮るのか、ヘアメイクをするのか、着付けをするのか、
そういったものによっても料金は変わりますが、
撮影のみ、着付けとヘアメイクと撮影、振袖レンタルとヘアメイクと撮影
をした場合のそれぞれの平均はこんな感じです。

  • 撮影のみ
    ¥5,000~10,000
  • 着付けとヘアメイクと撮影
    ¥30,000~50,000
  • 振袖レンタルとヘアメイクと撮影
    ¥80,000~

意外と料金が安いなと思っていたら、1ポーズのみや
写真代が別途だということもあるようです。
あとあとトラブルにならないためにも、きちんと確認しましょう。

まとめ

成人式の前撮りは涼しくて過ごしやすい気候の時期に
することをおすすめします。
こういった時期は人気があり、希望の日時での予約が
取れない恐れもあるため、振袖が決まり、前撮りをすると
決めたらすぐにでも予約をしましょう。
料金はどこからどこまでをお願いするかによって上下します。
プランなどはきちんと確認して、トラブルにならないように
してくださいね。
素敵な写真が出来上がるといいですね。

成人式の日程調整ツール「調整さん」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です