川崎大師の初詣への電車でのアクセス方法や電車内の混雑、特別ダイヤ

初詣の参拝者数全国第3位の川崎大師。

車は渋滞するし、電車は時間通りに来るけど、
電車内の混雑はどうなの?
電車から降りたら、どのくらいで本堂にたどり着く?など、
今回は、電車で川崎大師へ行く方のために
アクセス方法、電車の混雑具合、大晦日~元旦の特別ダイヤに
ついてまとめました。

初詣計画にお役立てください。

目次

川崎大師の初詣への電車でのアクセス方法は?

川崎大師平間寺へ行くための最寄り駅は「京急大師線『川崎大師』駅」
もしくは「JR線 『川崎』駅」になります。
JR川崎駅からはバスに乗る必要があります。

埼玉・千葉・東京方面から
JR品川駅で京浜急行に乗り換え、『川崎大師』駅下車徒歩8分

鎌倉・横浜方面から
JR横浜駅で京浜急行に乗り換え、『川崎大師』駅下車徒歩8分

JR「川崎」駅利用
JR「川崎」駅下車後、「川崎鶴見臨港バス」〈川23系統〉大師行きに乗車、
「大師バス停」で下車徒歩約8分

いずれの方法も通常時であれば徒歩約8分ほどで到着しますが、
初詣では非常に混雑するので、徒歩8分で到着することはまずないです。

裏ワザとしては、「東門前」駅を利用することです。
「川崎大師」駅よりこちらの駅を利用する人の方が少ないので、
幾分空いていて早く到着できます。
「東門前」駅から降りても、いくつか出店があるので楽しめます。

川崎大師初詣への電車の混雑具合は?

川崎大師の初詣客で特に混雑すると言われている時間帯
(8:00~15:00)の行き帰りの電車は、
通勤ラッシュ並みに混雑します。
9時頃の電車でであれば、立つ必要はあっても
通勤ラッシュ程混雑しないこともあります。
いずれにせよ、お昼頃は大混雑すると考えていた方が
良いでしょう。

この混雑の時間帯に駅に到着すると電車から降りた瞬間から
混雑しています。
駅の外では参道に出店が立ち並び、足を止める人も居るので
道幅が狭くなり、歩きづらくなります。
ゆっくり、ゆっくり進みます。
駅から川崎大師平間寺本堂が見えるようになるまで、
1時間ほどはかかります。

ベビーカーやヒールの靴は危ないので使用は控えましょう。
1月も中旬を過ぎればだいぶ落ち着くので、
使用したい場合は、中旬以降の参拝をおすすめします。

大晦日から元旦の川崎大師初詣に行くときの特別ダイヤは?

大晦日の夜は、各線で臨時電車が増発されます。
その年によって変更されますが、

京急大師線〈川崎大師駅〉
「京急川崎」駅~「小島新田」駅の間で約7分~10分間隔

京急本線〈川崎駅〉
「泉岳寺」駅~「横浜」駅の間で約30分間隔

JR京浜東北線〈川崎駅〉
「大宮」駅~「桜木町」駅の間で1時~4時頃まで約30分間隔

詳細は各ホームページでご確認ください。

京急電鉄:http://www.keikyu.co.jp/index.html

JR東日本(東日本旅客鉄道株式会社):http://www.jreast.co.jp/

元旦の3時過ぎ~8時ごろまでは参拝客が比較的少ないので、
その時間に到着するように電車に乗ると混雑を避けられます。

まとめ

電車で川崎大師へ行く場合は、「川崎大師」駅下車よりも
「東門前」駅下車の方が比較的スムーズに本堂前まで
進むことが出来ます。
電車内でも、降りてからもずっと混雑するので、少しでも空いている時間
(早朝~8時頃、15時以降の夕方)に参拝することをおすすめします。
特に小さいお子さんが居る場合は、中旬以降が空いているので
ゆっくり参拝出来ておすすめです。
大晦日は臨時電車が出ているので、各ホームページでご確認ください。

露店も多いと有名な川崎大師の初詣。
そちらを楽しみしている方も多いと思いますので、
人混みでけがなどしないよう、楽しんでくださいね。

↓↓合わせて読みたい↓↓
川崎大師の初詣の混雑状況は?混雑時間は?営業時間はいつまで?
川崎大師の初詣渋滞はどのくらい?交通規制は?駐車場はどこにある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です